2019年2月18日月曜日

【川崎YMCA】東日本水泳交歓会に出場してきました!

211日(月)に埼玉YMCA所沢センターにて、東日本水泳交歓会が行われ、川崎YMCAからは22名の選手が出場をしました。
東日本水泳交歓会は、水泳大会だけでなく、横浜YMCA・東京YMCA・埼玉YMCAのお友だちが交流できる場として交歓会を実施しています。
今回は、登戸駅から現地までは電車での移動だったため、約1時間で現地へ移動することができました。電車内では少し眠い様子が見られたり、いつも通り元気な様子な様子でした。
電車移動中の1コマ
現地に予定よりも早く到着したため、待機所で一休みしたのち、レースで泳ぐプールでウォーミングアップを行いました。
自分が泳ぐ種目の確認や、スタート・ターンの確認を入念に行い、レースに向け準備をしました。
競技の合間での様子
今回の交歓会には初めて出場した方も多くおり、緊張している様子もありましたが、日頃の練習の成果を発揮することができました。
 
召集所で記念撮影。リレーメンバーです!
レース直前。緊張感があります!


東日本水泳交歓会では、水上安全の一環で昨年度より着衣泳リレーを行っており、今大会でも実施され出場しました。
上向きで、設定タイム3分7秒を目指して4人で力を合わせて泳ぎました。


着衣泳リレー出場メンバー
YMCAの水泳大会は、8月に全国水泳大会(神戸)、9月にはジュニア&マスターズ水泳大会(横浜)があります。
また川崎YMCA内の水泳記録会や水泳検定を行って、日頃の練習の成果を発揮する場を多くしていますので、ぜひご参加ください。
また、現在春季講習会の受付中です。
5日間の講習会は、練日練習することができるので、忘れないうちに復習をしながら新しい練習に取り組むことができます。春休みもYMCAのプールでたくさん身体を動かしましょう!
川崎YMCA 服部 祐希

2019年2月17日日曜日

【川崎YMCA】アウトドアクラブ2月活動報告①(2/17)

2月17日(日)
アウトドアクラブ
2月活動報告①

本日、アウトドアクラブの2月活動を実施しました。2月のアウトドアクラブは、グループだけでなく、アウトドアクラブ全員で協力して取り組むプログラムをしたいとのことで「東京メトロ24時間乗り放題乗車券を使って行く東京都内昔話フォトハイク」をしました!
要約すると、東京メトロ各駅に着いてから、写真を撮り、昔話風にストーリーを考えるといったものです。



どこの駅に行くか、どの路線で行くか…は自分たち次第!こんなに自由度の高い活動は最近中々なかったと思います。全4グループ、4通りの経路で各駅に向かって行きます。向かう途中でストーリーを考え、写真を撮影し、普通に観光もして…密度の濃いグループ活動ができました。



ただ、これだけではグループ活動というだけで、「全体で協力」感が薄い気がしますね…ですが、そこも考えていました。数十駅もある駅を全グループで協力して踏破していく、路線図塗りつぶしも並行して実施しました。

お昼に大手町、皇居の近くの公園でみんな集まって昼食。みんなの進捗を確認して、全体の交流もとれた貴重な時間でした。


グループ毎に目的地に向かって行き、後半戦の始まりです。浅草や渋谷、銀座や原宿など、都内のオシャレスポットにアウトドアスタイルで行くという…中々貴重な経験をしました。ですが、家族や友だちと来るのとは違って、アウトドアクラブの仲間で行くというのも、自分たちで電車や駅を選ぶというのも、駅を降りて目的地を探すというのも、中高生にとっては探索ゲームのような、高学年にとっては修学旅行のような、低学年にとっては初体験のような感じで、それぞれ違った目の輝かせ方をしていたのが印象的でした。



今回光ったのは、電車好きの男の子たち!乗り換えに詳しかったり、最適経路を考えたり、みんなを率先してくれました。

そうして東京を満喫した子どもたち。YMCAに無事に戻ってきた姿に安心しました。
帰って来てからは各グループで考えた昔話を発表してもらいました!



今回紹介しきれなかった写真はまた後日アップいたします。お楽しみに!

川崎YMCA アウトドアクラブ担当 森田 泰堂(タモリーダー)

2019年2月15日金曜日

【川崎YMCA】FVボランティアリーダー出航報告①

フロストバレーYMCA
パートナーシップ
スキーキャンプボランティア
リーダー出航報告①

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップは、アメリカに住む日本人の子どもを対象としたスキーキャンプを実施しており、そのスキー指導を行うリーダーを日本全国のYMCAから募り、送り出しています。今回横浜YMCA、川崎YMCA代表として、新井さん(おさるリーダー)が2月14日(木)に日本を出発して、現地で活動をすることとなりました。
現地に着いた新井さんの報告をこちらのブログでお届けいたします。


 
 「こんにちは!おさるリーダーです!
日本時間14日夕方に日本を出発し、約18時間かけてアメリカ・フロストバレーYMCAに来ました!
約2週間の滞在で全国から集まったリーダー、そしてアメリカに在住するリーダーとともに18日より、アメリカに住む日本人の子どもたちを対象としたスキーキャンプをしていきます!



この機会を存分に生かせるよう頑張っていきます!またこのブログで報告させていただきますので、日本から応援をよろしくお願いいたします!」

川崎YMCA 新井 聖(おさるリーダー)

2019年2月14日木曜日

【川崎YMCA】わんぱく探検隊報告①(2/10)

2月10日(日)
わんぱく探検隊
活動報告①

2018年度最後となるわんぱく探検隊では、今が旬!の「いちご狩り」に行ってきました!
横須賀にある津久井浜観光農園まで貸切バスで向かいました。バスの中ではリーダーたちによるレクリエーションタイムで緊張をほぐし、2時間も経たない内に会場に到着!


説明を済ませ、半貸切状態でのハウスでいざいちご狩り開始!30分という制限時間の中でどれだけの数を食べ切ることができるのか!?


グループの垣根を越えて、お友だちを一緒にいちごを食べる子たち。
「これ大きい!」
「これ赤いから絶対甘いよ!」
「リーダーにあげる!」
と楽しそうにいちごを摘み、頬張る幸せそうな表情が印象的でした。



いちご狩り終了後、三浦YMCAグローバル・エコヴィレッジに移動して昼食タイム!
昼食を済ませたら、急に始まった鬼ごっこ。年齢関係なく、みんなで遊んでいる風景もなんだかホノボノとしていて、寒空の中を薄着で走り回る子どもたちの笑顔で溢れている空間となりました。



帰りのバス内もお話しに花を咲かせ、リーダーとゲームをしたり、お友だちと歌ったりして帰ってきました。

YMCAに戻ってきてからも時間があったので、レクリエーションをして、ドッジビーをして、ふりかえりをしました。解散間際も元気な子どもたち。流石は「わんぱく」探検隊。


今回紹介しきれなかった写真もあるので、また後日アップいたします。
お楽しみに!

川崎YMCA わんぱく探検隊担当 森田 泰堂(タモリーダー)

2019年2月13日水曜日

【川崎YMCA】ピンクシャツデー取り組み


2/6(水)~2/27(水)でYMCAではピンクシャツデー期間となっています。川崎YMCAでは、メッセージボードを設置し、会員の皆様にメッセージをいただいています。

ピンクシャツデーとは2007年、カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動です。ある日、ピンクのポロシャツを着て登校した少年が「ホモセクシュアルだ」といじめられました。それを聞いた先輩2人が50枚のピンクシャツを購入、インターネットで「明日、一緒に学校でピンクのシャツを着よう!」と呼びかけました。翌日学校では呼びかけに賛同した数百名の生徒がピンクのシャツや小物を身につけて登校。学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。このエピソードはSNS等で世界中に広まり、今では70カ国以上でいじめに反対する活動が行われています。カナダで最初にこの出来事があった日が、2月の最終水曜日でした。それ以降、2月の最終水曜日に私たちもいじめについて考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としています。

YMCAから始まった運動が、日本中に広まり、行政でもピンクシャツデーの取り組みが広まっています。
昨年では、横浜マリンタワー・みなとみらい観覧車・八景島シーパラダイス水族館がピンク色に染まりました。
2/27(水)はぜひ、ピンク色のものを身につけて1日を過ごしてみましょう。

 ピンクシャツデーの詳しいことは下記URLをご覧ください。

川崎YMCA 服部

2019年2月3日日曜日

【川崎YMCA】アウトドアクラブ2月下見(2/3)

2月3日(日)
アウトドアクラブ
2月活動下見

本日、アウトドアクラブ2月活動の下見をしてきました!
2月活動では、「東京メトロ1日乗車券」を使って東京メトロ各駅に行って写真を撮っていくという内容になります。



当日に行く駅の候補となる場所を巡り、所要時間や近隣施設、混雑状況などを調べました。
2月の日曜日、東京都内の人気の場所はやっぱり人でいっぱい!
どの経路で行くのが良いのか、写真映えする穴場スポットはどこかなど見ることができました。




下見ということで、各駅電車移動だけでなく練り歩いたのもあり、1日で約20km歩いたリーダーたちでした。活動当日よりもハードだったのではないか…とも思いますが。
今回の下見で得た情報を元に、既に出ているプログラム案を更に磨き上げていきます。

当日はどんなプログラムになるか…お楽しみに!

川崎YMCA アウトドアクラブ 森田 泰堂(タモリーダー)

2019年1月31日木曜日

【川崎YMCA】アウトドアクラブミーティング(1/31)

1月31日(木)
アウトドアクラブ
リーダーミーティング

早いもので2019年も1か月が過ぎようとしています。2月の活動に向けてのミーティングを進めていますが、年度末の3月、そして新年度の4月以降の方針についても話し合いをしていってます。
 


4月になったら新しい試み、プログラムをまた考えていきたいと思っていますが、まるで会社のプレゼンテーションの様…なのでリーダー自身がやってみたいこと、楽しいことから案を出して、それを子どもたち向けに落とし込む形で話を進めていっています。


子どもたちと一緒にリーダーたちも4月から学年が上がっていきます。
より一人一人の役割が明確になって、互いに支え合う、切磋琢磨し合う存在で居続けて欲しいと願います。

川崎YMCA アウトドアクラブ担当 森田 泰堂(タモリーダー)